読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA初心者マイル 進行中

はじめたばかりのANA陸マイル生活の挑戦の記録

どんどん増えるクレジットカードの管理について

陸マイル活動をしていると、クレジットカードがどんどん増えていきます。私はお財布がぱんぱんになるのが苦手だし、全部を使うわけではないので、メインのクレジットカードと、数枚のカードをローテーションで持つ以外は、基本的に家に置いています。

 

ローテーションで持つのは、クレジットカードを発行してから、一切使わないのではなく、月に数百円でもいいから使って利用実績を作っていくためです。本当のところはどうなのか分かりませんが、発行して一度も利用することなく解約を繰り返していると、ポイント目的で発行していると判断されて、新規クレジットカード発行のときにスムーズにいかなくなる可能性があるからだそうです。

 

最初はカードが入るケースに、普段使わないポイントカードや診察券とまとめて入れていたのですが、何がいま財布にあって、何がここに入れてあるのか分からないし、これでは紛失していてもすぐ気づかないなと思って、なにかいい管理方法はないかと考えてみました。

 

f:id:kamitsuremama:20170308115005j:plain

 

ということで、作ったのがこちら。

百均で、カードホルダーと名刺サイズのメモ用紙を買ってきました。

メモ用紙に書いてあるのは、

  • カードの名称
  • 発行日
  • 年会費ありなし
  • 請求書の郵送を申し込んでいるかどうか
  • キャッシング枠
  • 毎月の引き落とし日
  • 引き落とし銀行

です。そのメモの横に、該当のカードを入れておけば、持ち出していても、今どのカードがあってないのか、一目で分かります。

 

そしてと発行日と年会費がすぐに分かるので、2年目から年会費がかかる場合は、いつまでに解約をすればいいのか、見るたびに確認できます。

 

キャッシング枠は、基本0にしておくように。ポイントの条件にキャッシング枠が指定されていた場合は、ポイント判定後に0に戻すことを忘れないように書いています。

 

そして、私にとってはここが一番大事なのですが、請求書の郵送です。陸マイル活動を始めるまでは、WEB明細を利用していました。ネットでいつでも見られるし、カード会社によってはWEB明細にすると年会費が割引になるものもありました。

 

しかし、枚数が増えていくにつれ、一度管理しきれずに見落としてしまったことがありました。それは発行したばかりのカードで、届いてすぐ決済で使っていました。発行申し込みの時に紙請求にしていたつもりでしたが、実際はWEB明細になっていて、初回の引き落としが出来なかったんです。

 

カード会社からのハガキで知り、慌てて入金し、2度目の引き落としには間に合ったのですが、クレジットカード発行で一番大切なポイントは、支払いを滞りなく行っているかどうかです。カード会社は信用してお金を貸している状態ですし、期日に引き落としができていないと、利用なしの解約よりも、事態はもっともっと深刻です。

 

最悪の場合、カードの利用停止、新規カードの発行不可になります。

 

実際、その騒動があった後に申し込んだカードは、すんなり発行とはいかず、審査にずいぶん時間がかかりました。2度と同じことにならないためにも、WEB明細を見て、紙でも確認して2度チェックできるように、請求書の郵送を申し込むようにしています。

 

カードによって、引き落とし日が違うので、それもチェック。私の場合、まとめれば良かったんですが、引き落としの銀行が違うものもあるので、それも漏れがないようチェック。

 

それらチェック項目をカバーするべく、自作したカードホルダーですが、なかなか管理しやすくて気に入っています。これから春に向けてクレジットカード発行案件が活気づくと聞くし、また増えても、これがあれば安心です。

 

すぐに作れるので、私のように管理に不安があるかたに、おススメです。

好条件のクレジットカード案件 セブンカード・プラス

最近、めぼしいクレジットカード案件がないなぁ、と思っていたら、ハピタスで気になる案件があったので、申し込んでみました。

 

この案件、私は3/8のお昼ごろに見かけました。みんなdeポイントでもなく、残り時間や参加可能人数も記載されていなかったので、リアルタイムに好条件の案件がブログで紹介できるぞ~と思っていたら、その日の午後5時過ぎ、仕事上がりにブログを書こうと見たときには広告がなくなっていました…。その前日にはハピタスを見ていないので、いつから掲載されていたかは分かりませんが、リアルタイムのお知らせにならず残念です。

 

しかし、以前に判定中ポイントの広告が消えていて、判定条件を再度確認したいのに見れないことがありました。ハピタスに問い合わせると「数日後のみんなdeポイントに載せるため一時的に広告の掲載を終了していました。」という返事が来たことがあります。もしかしたら、今日のみんなdeポイントでキャンペーンをするのかもしれません。要チェックです。なお、今回のポイントや内容は、参考としてご覧くださいね。

(注)今日から新たなキャンペーンが始まりましたが、3,250ポイントで、私が申し込んだものより少なくなってしまいました…。

 

今回申し込んだのは、セブンカード・プラスです。

f:id:kamitsuremama:20170308171657j:plain

セブンイレブンのセブン&アイが出している、クレジットカードと電子マネーnanacoがひとつになったカードです。

 

f:id:kamitsuremama:20170308172013j:plain

f:id:kamitsuremama:20170308172057j:plain

条件は、新規カード発行だけです。初年度年会費無料(2年目以降 税抜500円、ただし前年度にショッピング利用が5万円以上の場合は無料)、キャッシング枠の条件ナシ、発行後〇〇円以上決済という条件もなくて、8,000ポイントはなかなか好条件だと思います。

 

レビューを見ていると、判定も早いそうです。前回のキャンペーンなのか、レビューに5,000ポイントと書かれているものもあったので、それを考えても今回のキャンペーンはお得ですね。

 

さらに、セブンカード・プラスの方でも入会キャンペーンを行っています。

f:id:kamitsuremama:20170308172723j:plain

4つの条件をクリアすると、2,000nanacoポイントがもらえます。

  1. セブンカード・プラスにオンライン入会
  2. JCBを選択
  3. 支払口座をセブン銀行にする
  4. 申し込み時に、支払い名人に登録する

1と2は簡単ですね。JCBとVISAが選べるのですが、JCBで申し込むだけです。私はセブン銀行の口座は持っていないので、3は当てはまらないのですが、4の支払い名人は登録してみました。

 

支払い名人は、要はリボ払いのことです。ひとつひとつの利用ではなく、その月の利用額をまるまるリボ払いにするサービスです。リボ払いの手数料はすごい高いと聞いて、リボ払いは一切利用していないのですが、今回はnanacoポイントをもらうのに支払い名人の金額に指定がなかったので登録することにしたんです。

 

支払い名人は、支払い金額の上限を自分で設定することができます。例えば、5,000円、2万、5万など。その上限を超えた分が翌月に繰り越されていくのです。リボは極力利用したくないけど、nanacoポイントは欲しいな、というときは、選べる額の中で一番高い5万円を選択すればいいのです。そして、その月の利用額が5万円をこえなければ、普段通りの1回払いとなんら変わらず、手数料も発生しません。

 

5万円を上回るときは、超過分が翌月に繰り越され手数料もかかってきますので、気をつけてください。私はポイントがついたら、支払い名人の登録解除をしようと思っています。ちなみに、nanacoポイントがもらえる条件の、支払い名人の登録は、申し込み時だけです。カード発行後に登録してもポイントはつかないので気をつけてください。

 

というわけで、私が条件に該当するのは3つなので、1,500nanacoポイントがもらえます。nanacoポイントは1ポイント1円で電子マネーに交換できます。

8,000pt(7,650ANAマイル)がもらえて、おまけに1,500円分の電子マネーももらえます。なかなかお得な案件ですね。

初心者マイラーのFX挑戦 第二弾~またやらかした記録

お久しぶりです。確定申告の処理がなかなか終わらず、5日ぶりの更新になってしまいました。


早速、今回はFX初心者の2回目の挑戦の記録を書いていきたいと思います!これまた失敗したところがあるので、これを読んでいる皆さまが同じ失敗をしないようにと恥を忍んで書きます。これを見ながら挑戦しようと思っている方がいらっしゃったら、後半に反省点も出てきますので、ぜひ一度最後まで読んでから、やってみてくださいね。

今回、挑戦したのは外為ジャパンFX。前回初めて挑戦したDMM.com証券の系列会社のようで、届いたIDとパスワードの封筒の書式はまったく同じでした。

ハピタスのポイント判定条件もDMM FXと同じ、

  • 初回一括5万円以上の入金
  • 新規1lot以上の取引完了

でした。DMMと少し違うのは、1lotではなくても(0.1lotの注文+0.1lot決済)×10回も対象になるということでした。が、初心者なので、ややこしいことはしません。前回と同じ1lotの手順を踏むまでです。

①外為ジャパン FX PROにログインする。
f:id:kamitsuremama:20170308103420j:plain

②郵送で届いたIDとパスワードを入力。
f:id:kamitsuremama:20170308103619j:plain

③クイック入金をする。(一度に5万円以上。分割はポイント対象外です。)


④数量(Lot)が1になっているか確認する。


⑤売る(青)か、買う(赤)のボタンを押してすぐに、その下の一括決済を押す。

f:id:kamitsuremama:20170308111318j:plain



基本的な流れはDMMと同じです。さて、ここから反省点です。

①クイック入金を必ず使うべし!

2度目ということもあり、多少余裕が出ていた私は、ちょうどネットバンキングを使う用事があったので、ついでにと何も考えずにネットバンキングで振り込んでしまいました。しかしその後ログインしてみると、入金が反映されていない。ネットバンキングといえども、タイムラグがあるようで、反映されるまで10分ほどかかりました。その点、外為ジャパンにログイン後、クイック入金をすれば即時反映されるそうです。

しかも、クイック入金だと振込手数料が無料なんです。ID・パスワードのお知らせにもちゃんと書いてあるんですが、見落としていました。ネットバンキングからの振り込みで、108円の手数料がかかってしまいました…。前回はちゃんとクイック入金したのに、なんでだー。払う必要のないお金を使ってしまって大ショックです。

②すぐに一括決済を押すべし!
今回は緊張することもなく瞬時に一括決済を押せました。すると、損金30円のお知らせが。やったー、値動きなかった場合の最低損額だ。ブログに乗せよう、と嬉しげにスクリーンショットを取ってから、最終OKのボタンを押したら、マイナス40円になっていました。浮かれている数秒の間に値動きがあったようです。これまた、ささっと済ませていれば払わずに済んだお金です…。

ということで、今回のリアルな成果はこちら。
f:id:kamitsuremama:20170308105255j:plain

FXのマイナスが40円、無駄に払った振込手数料が108円。
今回は、マイナス148円です。

前回の350円のマイナスに比べたら、上々なのかもしれませんが、個人的には30円のマイナスだけにできたはずなのに、失敗から148円になってしまったことが不本意です。

次は3度目の正直となるように反省点を踏まえて取り組みたいです。今回は、148円で15,000pt、マイルにすると13,500ANAマイルになりました。私からしたら反省点ありありですが、148円で13,500マイルはとってもお得です。

 

それからDMM同様、こちらもポイントがつくまでに、出金や口座の解約をしていたら、ポイントがつきませんので、お気をつけください。

 

外為ジャパンFXは、現在も15,000ポイントもらえるキャンペーンをしています。

↓ ハピタスはこちから登録できます。まだの方はどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

陸マイル活動をずっと続けるのかどうか、引き際は?

昨年8月に、家族4人で沖縄旅行に行きたいという目標で始めた陸マイル活動。今手持ちのポイントをマイルに換算すれば目標マイル数が貯まることになります。

 

しかし現在、ポイント判定中のものが4万ポイント近くあります。これをマイルに交換するかどうか、悩みどころです。

 

というのも、メトロポイントを高レートでマイルに交換してくれるソラチカカードですが、このままいくともしかしたら、そのレートが下がってしまうかもしれない、という話を知ったのです。昨年のアメックス祭りは、私が陸マイル活動を始めるより前のことだったので、情報として知っているだけですが、やはり勢いがつきすぎて終了となったようです。

 

このブログを始めたきっかけは、もし陸マイル活動が順調に進んで沖縄旅行に行けたら、友人にも紹介したいな、と思ったからなんです。ちゃんと問題なく特典航空券を発券できたら、胸を張っておススメできるけれど、口で説明すると抵抗があるかなと思ってブログにしてみたんです。『クレジットカードをたくさん発行して、FXもする』と聞いて、やるやる!とはならないですよね…。

 

私も初めは半信半疑だったし、ハピタスに登録するまで散々いろいろな陸マイラーブログを読み漁りました。でも実際にやってみて、とても簡単にマイルが貯まっていくんです。こんなお得な話、独り占めしてるのはもったいないなぁと思いつつ、発券できたら、と自分なりにおススメする目安の時期を作っていたのですが、ここにきて、レートが下がるかもしれない、という情報。未確定だし、ひとつの可能性にすぎないのですが気になります。まだ友人に紹介はしていないのですが、早めにした方がいいのか、どうしたものか。

 

そして、私自身の陸マイル活動についても、このまま続けるのかどうか。とりあえず、いま手持ちのポイントが無事に現在のレートでマイルに交換できることを願って、判定待ちのポイントをどうするかは少し考えようと思っています。

 

『毎年、MAXの216,000ANAマイルを貯めて、ハワイや海外旅行に行く。ファーストクラスも乗れちゃう』というのは不可能ではありませんが、普通に陸マイル活動をしていては難しいと思います。大量マイル獲得できる三大柱も、案件をこなしていくうちに、できるものが少なくなってくるからです。

 

ひととおり案件をこなすと、あとはいい案件が出たときにぽつぽつやっていく感じになると思います。そうなるとマイルの有効期限も気になってきます。中途半端に残って期限切れになるのも勿体ないですしね。

 

f:id:kamitsuremama:20170302134457j:plain

 

昨日、お話ししたU-NEXTがハピタスでもキャンペーンになっていました。

無料トライアルに登録して、ビデオ作品を一本以上、見ればいいようです。無料お試しで映画も観れて、1,000ポイントもらえるって、やっぱりお得です。さらに、U-NEXTのキャンペーンでU-NEXTで使える1,000ポイントももらえるので、普段は料金がかかる新作をポイントで2本ぐらい観ることができるんです。週末に映画タイムも楽しめますね。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ←ハピタスはこちらのバナーから

 

明日より数日、諸事情で更新ができません。

新しいFXに挑戦したことも書きたいと思っていますので、次回をお待ちいただけるとありがたいです!

三大柱以外の陸マイル活動~私なりの好案件の見分け方

クレジットカード発行、ほけん相談、FXが大量マイル獲得の三本柱ですが、それ以外でもちょこちょこアンテナを張っていると、いい案件に出会えます。

 

元手ゼロをモットーに、今まで紹介してきたもの以外で私が実際にやったのは、こちら。

  1. 資料請求
  2. 楽天マガジン
  3. TSUTAYAディスカス
  4. hulu
  5. U-NEXT

資料請求はその名のとおり資料を請求するだけ、その他は無料期間があるので、一通り楽しんだ後に解約しています。

 

気になるポイントですが、その時のキャンペーン案件もあり、現在とポイント数は違うこともありますので参考までに。

  1. 5社に資料請求するだけで合計5,300pt
  2. 200pt
  3. 1,000pt
  4. 600pt
  5. 1,200pt

2はポイント数というより、すぐに反映されるのでポイント移行するのに足りない端数を補うために登録したのですが、いろんな種類の雑誌を読むことができて、かなりお得に感じました。最近はほとんど雑誌を買わなくなっていたし、電車の待ち時間や、ちょっとした休憩時間にさっと目を通すことができて、意外と使い勝手がよかったです。

 

3~5は、3つとも登録するとさらに200ptがもらえるというキャンペーンでした。なので3つ登録すると合計3,000ptになります。

 

全て合わせると、8,500ポイント、マイルに換算すると7,650マイルになります。7,650マイルあっても、閑散期の東京→大阪片道分の航空券しか発券できません。でももし、クレジットカード決済でマイルを貯めようとしたら、100円で1マイルが大半のクレジットカード会社の相場です。つまり、7,650マイルをクレジットカード決済で貯めようと思ったら、76万5千円も使わないと無理なんです。

 

それが、家にいて、元手ゼロで、スマホ片手にマイルを貯めることができて、かつ映画や雑誌が見放題なんです。どういうからくりなのか、世の中って不思議だな、と未だに思います。

 

ちなみに、私は本来めんどくさがりなので、他にも良さそうな案件がいくつかあるんですが、手を出していません。精力的に活動されている陸マイラーの方から怒られても仕方ないのですが、例えば資料請求。他にもらえるポイントが多いものもあったんですが、条件に資料の送付だけでなく、電話がかかってくるとありました。あちらからしたら、新規顧客を獲得したいための資料送付なんですから、当たり前です。が、申し訳ないけど、興味がない分野の資料に関して電話がかかってくるのはめんどくさいです。

 

ほけん相談も、ポイントが大きいので一度やってみました。それはそれでよかったですが、今のところ当分いいかな、と思っています。見知らぬ人とメールや電話でやり取りをして、予定を組んで、家にきてもらい、話すというのは結構体力つかいます。強引なセールスはないですし、話を聞いたうえで入らなくても全然構わないと言われましたが、やっぱり、その後にどうですか?というお伺いの電話、ちょっと苦手でした。

 

無料期間に退会しますとメールなりHPから手続するだけの方が、気分的にラクでそういう案件を探してばかりいます。笑

 

でも、これだけ案件を選び、ゆるゆると陸マイル活動をやっていても、目標の72,000マイルがあと2ヶ月後には手に入るのです。陸マイルという言葉を知らなかったら、クレジットカードで720万円分、使わないともらえないマイルです。

 

情報って大事だな、と改めて思いました。

 

 

 

家族4人でマイルを使って沖縄旅行 あまりにも早い目標達成にびっくり

前回、半年間の陸マイル活動で使ったお金は350円だけ、と書きましたが、よくよく考えてみれば、ネットオフの買取で15,000円ほどになったのでした。マイナスどころか、不用品を買い取ってもらい、お金をもらい、72,020マイル貯まったのでした。(72,020マイルの中には今現在所有しているポイントを全部マイルに交換したら、という仮想マイルも含まれています。)

 

さて、現在所有しているポイントはこのまま順調にマイルに交換していくと、大体いつごろ実際のマイル数として目標達成できるのでしょうか。数学は大の苦手なのですが、やってみました。文字だと分かりにくいと思うので、表にしてみます。

f:id:kamitsuremama:20170228163329j:plain

ソラチカキャンペーン達成のOkiDoki ポイントは5月下旬に付与と公式HPに書かれていました。OkiDoki ポイントからメトロポイントの交換日数や締日が不明なため、そこは予測でしかないのですが、もしスムーズに申請ができれば、8月頭には目標マイルが達成される見込みです。

 

ところがここにきて、意外な伏兵がいました。前回のブログを書いている時にはすっかり忘れていたのですが、2月にメトロからマイルに申請中のポイントがありました。あと数日後に反映される予定の1万マイルほど。

 

ということは、5月下旬のOkiDoki ボーナスポイントを待たなくても、5/5には目標達成です。これなら今年の夏休みの沖縄旅行も狙えます。まさか陸マイル活動を初めて9ヶ月で実際に72,000マイル以上貯めて、この夏、沖縄に行けるかもしれないなんて!これまた今計算しながら、びっくりです。

 

こんなに早くマイルを貯めることができるとは、正直思ってなかったです。今年中に目標は達成するだろうけど、この夏には間に合わないと予想していました。せっかく行くなら海に入れる時期の沖縄に行きたいので、今年はぼちぼち陸マイル活動を進めて、来年の夏あたり沖縄に行けたらいいな~ぐらいにしか考えていなかったんですが…。

 

とはいえ、国際線より取りやすいとはいっても、ピークまっただ中の沖縄です。一筋縄ではいかないでしょう…。国内線の特典航空券発券の裏ワザを使えば、2ヶ月と14日前に押さえることができるそうです。何度もそのブログを読ませてもらっているのですが、未だ理解できていません…。陸マイル活動もFXもですが、本当に何事も自分でやってみないことにはよく分からないです。こちらも発券する時がきたら、報告がてら書かせてもらおうと思います。

陸マイル活動 半年間のリアル報告④~現在のマイル数

陸マイル活動を始めて半年。

できるだけお金をかけずにマイルを貯めるというモットーのもと、高ポイント&好条件が出るのを待ちながら、ちびちびと陸マイル活動を進めてきました。

 

そこで、現在のANAマイル数はこちらです。

f:id:kamitsuremama:20170228090445j:plain

2016年8月下旬に、ハピタスで初めて申し込んだVIASOカードの12,000pt。

  • 9月末 ハピタスでポイント確定
  • 10月3日 ハピタス→ドットマネー申請
  • 10月7日 ドットマネー確定(申請した曜日によって確定までの日数が変わります)
  • 10月13日 ドットマネー→メトロポイント申請
  • 11月11日 メトロポイント確定
  • 11月13日 メトロポイント→ANAマイル申請
  • 12月5日 ANAマイル確定(10,800マイル)

kamitsuremama.hatenablog.com

 

最も効率的にスムーズに申請を進めても、ハピタスでポイント確定してからマイルに変わるまで2ヶ月ちょっとかかります。初心者の私にはずいぶん長く感じました。

 

そんなこんなで2017年2月末のANAマイルは31,070です。高ポイント&好条件を選びながらしているので、恥ずかしながら、陸マイラーさんのいうソラチカルート渋滞もおこさないような進み具合です。

 

そして現在ポイントが確定していて、来月以降マイルに変えていく予定のポイントは、メトロに20,000pt、ハピタスに18,000ptあります。(ややこしいので端数は省略してます。)合計38,000pt、マイルにすると34,200ANAマイルです。

 

これに、加算予定のソラチカカードキャンペーン達成の6,750マイルがあります※(1,500 Oki Doki ボーナスポイントをメトロ経由でマイルに交換した場合)

kamitsuremama.hatenablog.com

 

  • 現状ANAマイル 31,070(ソラチカ入会特典の1,000マイルは加算済み)
  • 移行予定マイル 34,200
  • キャンペーン    6,750

全て合わせると、72,020マイルになります。ちなみに、移行予定マイルやキャンペーンで今後つく予定のマイルのことを仮想マイルと言います。仮想マイルも合わせると、なんと当初の目標の沖縄家族旅行に必要なマイル数は半年でクリアできちゃいました。

 

そして、かかった経費はというと、FXの損失350円だけです。来年からソラチカカードの年会費が2,000円(税別)かかりますが、更新時には1,000マイルもらえるし、このカードがないと陸マイル活動できないので、必要経費のうちでしょう。FXも先日、ポイントがついたので残金の出金も済ませました。

 

350円で、72,020マイルですよ。すごくないですか?350円で家族4人で沖縄行きの飛行機に乗れるってことです。この記事を書くにあたって、全てを書き出してみたので、私も今知って驚いています。

 

陸マイル活動を知っていると知らないとでは、またやらないとやってみるとでは大違いだなぁ、としみじみ思います。

 

これを読んで、私でもできるかな?やってみようかな?という人はぜひ、ハピタスに登録してみてくださいね!陸マイル活動の第一歩です。 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↑上のバナーをクリックすると登録ページに移動します。