読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA初心者マイル 進行中

はじめたばかりのANA陸マイル生活の挑戦の記録

目標と、なぜハピタスなのか

さまざまな陸マイルブログを見ると、ポイントを貯めるサイトはたくさんあることが分かりました。ハピタス、ちょびリッチ、ファンくる、モッピー、ポイントインカムなどなど。いろんなサイトからポイントを貯めることができて、いいのかもしれませんが、私には多すぎてどう手をつければいいのか分からなくなりました。

 

また、ちょびリッチは1ポイント=0.5円など、サイトによって、1ポイントの価値が変わったりします。5,142ポイントの半分だから、いくらだろう?とか考えるのも面倒くさい。

 

初心者の私は、どのブログでもおすすめされているハピタス一本でまずはやってみようと決めました。

 

まずは、ポイントを獲得して、マイルに移行するまでの一連の流れを理解しよう。

これがひとつめの目標です。

 

そして、ふたつめの目標。

陸マイラーブログによく出てくる「年間20万マイルも簡単、全然狙えますよ!」という言葉に、実は半信半疑でした。

 

まず、特典航空券とは、マイルで交換する航空券のことです。

必要なマイル数は行く場所によってもちろん違うのですが、ツアー旅行のように、閑散期と繁忙期ではまた数が違います。閑散期、レギュラーシーズン、繁忙期、と3つの区分けがされています。

 

東京からハワイまでの特典航空券に必要なマイルはレギュラーシーズンで4万マイルです。我が家は4人家族なので、16万マイルあればハワイに行けちゃいます。年間20万マイルが簡単なのであれば、ハワイ旅行も簡単、ということですね。

 

それが出来たら素晴らしいし、去年実費で行ったハワイはやっぱり良かった!

飛行機がマイルを使って実質タダで取れるならまた行きたいな~とも思うのですが、16万マイルって結構大きな数字に感じます。そんなに貯まるのか不安ですし、そうかといって目標もなく貯めるのもモチベーションがあがらない。

 

そこで、ハワイの次に好きな沖縄に家族旅行をしたい!を目標にしました。

というのも主人の仕事は、なかなかまとまった休みを取るのが難しいのです。去年の4泊6日のハワイも週末をからめていったのですが、平日を3日休むためにいろいろ調整してくれました。

 

今後旅行するなら、お盆やGW、シルバーウィークなどの大型連休か、三連休にからめて1日が限度じゃないかな~と考えています。

ホノルル便の特典航空券を取るのはすごい競争率だと書いてあるし、大型連休に家族4人分の座席なんてまず取れそうもありません。

 

それなら国内線で、必要マイル数も少なくて済む沖縄にしようと決めたのです。

航空券とホテルのパッケージ旅行で何度か沖縄に行っていますが、飛行機の出発時間帯で値段が結構変わるんですよね・・・。滞在時間をたっぷり欲しいと、行きは午前の早い便、帰りは午後の夕方便で、なんて選んだら旅行代金にプラス2、3万上乗せになってしまいます。それに我が家は人数分かかるので、10万近くプラスになることも。。。いくらお得なパッケージ旅行見つけても、結局お得じゃないですよね。

 

我が家が利用する関西国際空港から沖縄の特典航空券には、繁忙期で18,000マイルが必要です。4人分で、72,000マイル。これなら、ちょっとは手が届きそうな数字かな。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 上のバナーをクリックすると登録ページに移動します。