読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA初心者マイル 進行中

はじめたばかりのANA陸マイル生活の挑戦の記録

リアル活動記録~au住宅ローン 3/27中!ちょびリッチが高ポイント!

先週、みんなdeポイントに出ていたau住宅ローンをやってみました。

f:id:kamitsuremama:20170327151808j:plain

これは今日のものなので、9,000ポイントになっていますが、みんなdeポイントには12,600ポイントで出ていました。

 

ポイント獲得条件は、

  • 仮審査の申し込み完了(対象となるのは、居住用の不動産をこれから取得予定、もしくは保有していて別の金融機関でローンを組んでいる人。)

すでに「じぶん銀行住宅ローン」、「au住宅ローン」に申し込みをしている場合は対象外です。

 

実は、手続きがややこしそうだな~と思って、広告を見たもののスルーしていました。けれど、数年前から住宅ローンの金利が下がっていき、いまローンの借り換えをしたらどうなるのかなと気になっていたのも事実で。

 

au住宅ローンの変動金利は0.497%。現状の金利よりも安くなっています。仮審査の申し込みだけでいいし、どうせやるならポイントもらえるときにやってしまおう!と、重い腰をあげて、申し込んでみました。

 

結果からいうと、ものすごーく入力が面倒くさかったです。笑

やってみようかなと思われる方は、現状の住宅ローンの残高明細(我が家は変動金利なので、半年おきにお知らせの手紙がきます。)と、不動産の売買契約書を用意して、挑んでください。

 

いくら借入れたいのか入力するんですが、現状の残高から計算して。でも確かローンの乗り換えで一括返済すると、手数料がかなりかかったはず…と少し多めに設定したり。(登記代や、事務手数料なども含めて借り入れていいのですが、仮審査後に借入額を増額するのは難しいと書いてあったので。)手こずりながらも20分ほどで、入力は終わったのですが、訳が分からないことが多くて困りました。

 

ハピタスを経由するときは、ブラウザを移動したり、消したりしてはいけないのですが、調べることが多すぎて、ブラウザはどんどん開いていっているし、一度間違えて申し込み画面を消してしまうという惨事に。

 

入力項目が多いので、最初の段階で入力用のIDとパスワードを決めるようになっていました。なので、もう一度ハピタスに戻り、申し込みページに移り「申し込み途中の手続き再開はこちら」から入力を終えました。ポイント判定にのるかドキドキでしたが、無事、翌日には判定中ポイントに記載されました。

 

というわけで、入力はややこしいし、大変ですが、住宅ローン乗り換えたらどうなるのかな、と思っている人にはお勧めです。もちろん、これから住宅を購入しようとしている方にも!

 

そして、今日のハピタスでは、通常5,000ptがキャンペーンで9,000ptになっています。といっても、みんなdeポイントでは12,600ptだったと聞いたら魅力も半減ですよね。

 

実はいま、ちょびリッチで、ハピタスの12,600ptを上回るキャンペーンをしています!

f:id:kamitsuremama:20170327154141j:plain

ちょびリッチの28,800ptは、ハピタスでいうと14,400ptになります。条件も同じ、仮審査申し込み完了。加算日は6ヶ月程度で、ハピタスは約150日となっていたので、ほぼほぼ変わらないと思います。

 

ハピタスのみんなdeポイントよりも1,800ptも高くなっています。本日いっぱいのタイムセールなので、この機会に考えていた人はぜひ!